英会話クロノビジョン

会話を成立させる継続させるためにはまず聞けること

ネイティブと英会話を続けようと思っても、すぐに話が途切れてしまうことがあります。相手は延々としゃべっているのにこちらは相槌を打つだけで精一杯、ということもあるかもしれませんね。

 

ネイティブと会話をする上でまず大事なことは相手の言っていることを理解する力=リスニング力をつけることです。相手が何を言っているのか、大まかでもいいので掴めないと、そこから会話を続けることは難しいでしょう。

 

そこでリスニング力をつけるには、とにかく英語を聴くことです。様々な教材を広く聞き流すだけでも効果はあるのでしょうが、私は内容を理解した上で、同じものを繰り返し聴くことをお勧めします。英語の音を聴いてすぐに意味が頭に思い浮かぶようになるまでは聴き続けた方が良いでしょう。

 

またリスニングと同じぐらい大事になるのが、質問する力です。これは日本人同士の会話でも同じですが、円滑に会話を進める為には相手の話を理解して質問することが重要ですよね。話上手は聞き上手、という言葉もあるくらいですから最初は相手から話を聞き出すぐらいの気持ちで良いかもしれません。

 

状況に応じて疑問文が素早く浮かぶようになれば、こちらが長くしゃべらなくても会話は成立します。ただ、疑問文を頭の中で作る時は語順を入れ替えたりと少し慣れが必要になります。これは反復練習をしましょう。疑問文のフレーズを丸ごと覚えても良いですし、頭の中に疑問が浮かんだ時にすぐにそれを英語に変換するだけでも練習になりますよ。

 

ネイティブとコミュニケーションが取れるようになると、英会話がもっと楽しくなりますので頑張りましょう。